スキンケアは必要ない?

世間には、スキンケアは必要ないという人がいますよね。

スキンケアをゼロにして、肌そのものが持つ保湿力を無くさないようにしていく、という考え方のようです。

でも、メイクをした場合は、メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

クレンジング後は、ケアをしてあげないと肌の乾燥が加速します。

そのため、クレンジングで洗顔後は、肌を保護してくれるクリームを充分に使うと良いでしょう。

とにかく、乾いた肌を放置するのは避けた方が無難です。

肌をきれいにするためには、洗顔する必要がありますが、必要以上に洗顔すると、かえって肌を傷めてしまう結果となります。

なので、朝は顔を洗わないか、軽く洗う程度にするのが良いですよ。

ちなみに、肌を綺麗にすることと歩くことは全く無関係のように思われがちですが、事実は密接に関係があります。

歩くときに姿勢を正しくすると、お肌へ流れる血流がスムーズになる為、新陳代謝が活動的になり肌を美しくできます。

また、成人病と呼ばれる高血圧や動脈硬化などにならないためにも効果があらわれます。

ただし、外を歩く際には、日焼け止め対策のUVケアは、お肌を乾燥から守り、シミやくすみを予防するためにも重要です。

しかし、外出の度に日焼け止めクリームを塗るのって面倒くさいですよね。

なので、私の場合は、飲む日焼け止めのメディパラソルというサプリを愛用しています。

メディパラソルの効果は、1日にたった1粒飲むだけで、体の内側から紫外線ケアができるし、シミや小ジワ対策にもいいと評判なんです。